メインメニュー
会長・副会長のあいさつ
近世日本の教育遺産の概要と特徴
これまでの取組
教育遺産世界遺産登録推進協議会とは
資料・会議録等
世界遺産とは
リンク集

今見ているページの場所
トップページ > 教育遺産世界遺産登録推進協議会とは

教育遺産世界遺産登録推進協議会とは

 教育遺産世界遺産登録推進協議会は、平成24年11月17日、世界教育史上独自の発展を遂げたわが国の教育を象徴する「近世の教育遺産」の世界遺産登録を目指すため、近世教育遺産が所在する茨城県水戸市、栃木県足利市、大分県日田市の3市が設立した広域連携組織です。
 本協議会では、これまでの世界遺産にはない新たな種別の遺産「教育遺産」の概念を提唱し、産・学・官が一体となって、教育遺産の調査研究や普及啓発事業を進めています。